으変則とは?으変則活用をマスターする!




今日は韓国語の으変則活用について勉強していきます。



으変則とは?

語幹が ㅡ で終わる用言を아/어体にするときに
ㅡとㅇが脱落する法則。

아/어のどちらをつけるか?

ㅡの手前の文字の母音が陽母音か陰母音かで判断をします。

으変則の用言

나쁘다(悪い)→나빠요
아프다(痛い)→아파요
슬프다(悲しい)→슬퍼요
바쁘다(忙しい)→바빠요
모으다(集める)→모아요
예쁘다(かわいい)→예뻐요

など

例文

・그건 너가 나빠.
それは君が悪いよ。

・너무 슬퍼서 눈물이 넘쳐흘렀다.
あまりにも悲しくて涙があふれた。

・힘을 모아 꼭 이기자!
力を合わせて絶対勝とう! 

쓰다や크다はどうする?

ㅡの手前の母音で判断すればOK安心!
と思っていたら、쓰다や크다など
ㅡの手前の母音がないのに
으変則活用する用言もたくさんあります。

その場合はどうすればよいのでしょうか?

ズバリ、어の一択です!!

쓰다(書く)→써요
크다(大きい)→커요
뜨다(浮かぶ)→떠요
트다(裂ける)→터요

など

 

以上、今日は으変則についてまとめました。
르変則と混同しやすいので、気を付けて使って下さい!

르変則についてはこちら

르変則とは?르変則と合わせて러変則も覚える!

2018年4月24日

韓国語学習のもやもや解消にこの一冊