ㅂ変則とは?ㅂ変則活用をマスターする!




今日は韓国語のㅂ変則活用について
勉強していきたいと思います。



ㅂ変則とは?

ㅂパッチムで終わる用言の後ろに아/어をつける場合に
ㅂパッチムが脱落し、워が挿入される変則。

ㅂ変則をする用言

맵다(辛い)
춥다(寒い)
덥다(暑い)
굽다(焼く)
쉽다(易しい)
눕다(横たわる)
무겁다(重い)
고맙다(有難い)
아름답다(美しい)
など

ㅂ変則の活用表

基本形 意味 아/어体
맵다 辛い 매워요
춥다 寒い 추워요
굽다 焼く 구워요
쉽다 易しい  쉬워요 
눕다 横たわる 누워요
무겁다 重い 무거워요
고맙다   有難い 고마워요 
例文

・너무 추워서 손이 못 움직여.
寒すぎて手が動かない。

 

・누워서 떡 먹기
寝ながら餅を食べる
(朝飯前という意味のことわざ)

 

・친철해 줘서 고마워요.
親切にしてくれてありがとう。

ㅂ変則 2つの例外

ㅂ変則に当てはまる用言に
아/어が続く場合、ほぼ全てに
워が入りますが、例外が2つだけあります。

・곱다(きれいだ)
・돕다(助ける

この2つの語に関しては
아/어が続く場合に
が挿入されます。

곱다→고
돕다→도

-시(尊敬)が付く場合は?

通常、パッチムのある用言に
尊敬の〈시〉をつける場合には
으が入ります。

받다 → 받으세요

ㅂ変則用言の場合には
が入ります。

아름답다→아름다세요

先ほど아/어体にする際は워をつける
といいましたが、分解して説明すると
こうなります。

ㅂパッチムの後にㅇ(無声子音)がくる

ㅂが脱落し、우となる

우は陰母音のため、それに続く母音は어

우と어が合わさって워

아름다우어요→아름다

無声子音ㅇがㅂパッチム直後に来たら
우になると覚える
のが原則的にはいいかも
しれません。

ただ、아/어体の워のほうが
使用頻度は高いので
워と覚えてしまうのもいいと思います。

ㅂパッチム後にㅇが来る一例

尊敬の〈시〉やそれ以外にも
ㅂパッチムのあとに無声子音のㅇが
来る場合が多くあります。
その一例です。

・으시죠 → 우시죠
이 비빔냉면 매우시죠?
このピビン冷麺、辛いでしょう?

・으면 → 우면
가까우면 자주 올텐데.
近ければしょっちゅう来るのに。

・을 때 → 울 때
이렇게 더울 때는 빙수가 맛있죠.
こんなに暑い時はかき氷がおいしいよ。

・은 → 운 
무거운 짐을 짊어져서 걸어간다.
重い荷物を背負い歩いていく。

ㅂ正則のほうが少ない!

ㅂパッチムのつく用言の中には上記のように
変則するものが多くあります。

中には変則しない用言もあります。
それをㅂ正則用言と言います。

ㅂ正則用言の例

ㅂパッチムの用言については
実は正則用言のほうが数が少ないので
変則活用する用言を一つ一つ覚えるより
下記を覚えてしまうほうが
効率的かもしれません。

좁다(狭い)
씹다(噛む)
뽑다(選ぶ)
업다(背負う)
잡다(つかむ)
접다(たたむ)
집다(つまむ)
수줍다(内気だ)
굽다(曲がっている)
꼽다(指折り数える)

※焼くという意味の굽다は変則活用
曲がっているという意味の굽다は正則活用

ㅂ正則の活用

念のため正則用言の活用です。
正則という名前の通り
素直に活用します…!

陽母音
좁다(狭い)→좁아요

陰母音
씹다(噛む)→씹어요

以上、今日はㅂ変則についてまとめました。
たくさんある変則活用ですが、少しずつ
覚えていきましょう!