韓国旅行おすすめレンタルWi-Fi 3選 安くて容量が多いのはどこ?




韓国旅行が決まったら準備しておきたい物のひとつ、Wi-Fi(ワイファイ)。

 

行くスポットやお店の情報をはじめ
出発前から入念に準備をしていたとしても
その場で調べたいことが出てくるもの。

友達と行動するのであればLINEやカカオトーク
での連絡にもWi-Fiは欠かせません。

 

韓国には無料で開放されているフリーワイファイも
ありますが、行きたい場所に常にWiFiがある
とは限りませんし、セキュリティの面からも
あまりおすすめはできません。

 

使いたいのに使えない…というジレンマは
結構なストレスになるので韓国旅行へ行くなら
Wi-Fiは必須アイテムです。

 

今日は韓国旅行におすすめのレンタルWi-Fiを
3つご紹介したいと思います!

 



韓国旅行おすすめWi-Fiレンタル3選!

  グローバル
モバイル
グローバル
WiFi
WiFi 
Take Out
1日
料金
590円
/日
636円~
/日
4500₩
/日
通信
容量
無制限 300MB~
無制限
無制限
自宅
受取
可能 可能 不可
空港
受取
国内5拠点 国内
16拠点

韓国6拠点
韓国6拠点
ホテル
受取
なし ソウル
市内OK
なし
同時
接続
10人 5人 5人
カスタマ
サポート
営業時間内
メール
電話
24時間
365日対応
営業時間内
メール
電話
充電器 100円
/日
216円
/日
550₩
/日
支払
方法
・クレカ
・アマゾンPay
・楽天Pay
・クレカ
(ANAマイルたまる)
・コンビニ払い
・クレカ
公式
HP
≪韓国WiFi≫   海外インターネット
グローバルWiFi
 
WiFi
Take Out 

続いて各社のメリット・デメリットを見ていきます。

 

グローバルモバイル(韓国DATA)

メリット

・通信容量無制限
何といってもデータ容量を気にせず通信できることが一番のメリットですね。マップの検索やWEBページの読み込みだけでなく、LINEやInstagramやTwitterなども自由にアップできます。

 


・レンタル料の安さ
通信無制限で590円/日は日本で借りることのできるレンタルWi-Fiの中では破格の金額です。

 

・往復宅配送料全て無料
他の業者は宅配料金として500円ほどかかるのが一般的ですが、韓国DATAであれば受取も返却も無料です。もちろん空港受取でも費用はかかりません。

 


・支払い方法が豊富
韓国DATAではクレジットカード払いの他にアマゾンや楽天のアカウントから支払うことも可能です。

例えばクレジットカードを持っていない場合でもコンビニ等でアマゾンギフト券を購入してアカウントにチャージすれば支払うことができます。

 

デメリット

これといってデメリットはないかもしれませんが、あえて挙げるならば

・カスタマーサービス
大々的にはカスタマーサポート窓口はないようです。でもメールでの問い合わせ窓口や電話番号はHPにも記載があるので、何かあったときの連絡先はしっかり明記されています。

 

グローバルWiFi

メリット

・ネットワークの広さ
紹介した3社の中では唯一、空港外でもWi-Fiの受け取りが可能です。

☆明洞オフィス
☆空港鉄道ソウル駅
☆ソウル市内ホテル

ソウル市内のみにはなりますが、500円の追加で宿泊先のホテルへの配送もしてくれるので、Wi-Fiを受け取るためのカウンターを空港内で探す手間も省けますね。

 

・カスタマーサービスの手厚さ
何か困ったことが発生した場合のために、24時間365日のカスタマーサポートサービスがあります。
日本国内や海外からの電話対応はもちろんのこと、LINEやスカイプでの問い合わせが可能な点が画期的!

通常海外からの問い合わせには通話料がかかってしまいますが、LINE電話やSkypeであれば通話料は一切かからないので、安心して問い合わせできますね。

 

 

・海外WiFi利用者No.1
海外旅行でのWiFiレンタルとして最も使われているのがこのグローバルWiFiなのだそうです。このグローバルWifiの株式会社ビジョンは東証一部上場企業なので、安心感がありますね。

 

デメリット

・価格
636円/日というのは容量300MBで早割が適用されたときの場合の金額です。その他のプランは下記のようになります。

大容量 600MB 921円/日
超大容量 1.1GB(1200MB) 1,111円/日
無制限 1,586円/日

2019年3月現在

これだけ見るとやっぱり価格が…と思いますよね。

ですが、韓国のカフェなどでは注文したレシートにWi-Fiのパスワードが印字されていたり、ホテルに帰ればホテルのWi-Fiに切り替えれば、実はそこまで容量を使わずに済む場合も多いです。

参考までに300MBでできることの一覧です。
                    https://townwifi.com/fairuse/

街中でのMapやメッセージのやりとりくらいしか使わないという場合であれば実は300MBでも十分だったりします。ぜひ自分の使い方と相談してプランを決めてみて下さい。

 

 


WiFi Take Out

メリット

・容量無制限
韓国DATAと同様に容量無制限で使い放題となります。

 

・価格の安さ
容量無制限の使い放題で4500ウォンは今回紹介する中で最も安い金額となります。しかも6日目以降は1日2250ウォンと利用料が半額になりますので、1週間を超えて滞在される方にはかなりおすすめのレンタルです。

 

・モバイルバッテリー
Wi-Fiが無制限で利用できてもルーターのバッテリーが切れてしまったら元も子もないですよね。オプションとしてモバイルバッテリーは借りておいた方が安心です。

そのモバイルバッテリーの金額も550ウォンと1日数十円で借りられるという手軽さです!

デメリット

・韓国国内のみ
日本での事前受け取りや、日本の空港での受け取りはできません。

韓国の空港で借りて、帰るときに空港で返します。万が一日本に持って帰ってしまった場合にはEMSなどでの返送料がかかってしまいます。

 

結局どこがいいの?

個人的には安さと容量のグローバルモバイルかサービスの手厚いグローバルWiFiを選びます。

わかりやすくまとめるとこんな感じです。

通信無制限&国内最安&受取返却のしやすさ抜群
➤グローバルモバイル

 

安さと通信容量で選ぶならば
➤WiFi Take Out

 

海外Wi-Fiレンタル利用者実績No.1
機器の操作などに不安がある場合など
サポートの手厚さで選ぶならば
➤グローバルWiFi

自分にあったサービスを選んで、楽しい韓国旅行にしてくださいね^^